Top > MyPage
 

xoopsの運用

xoopsのユーザー設定

XOOPSでは大まかに読者を3つに分けることが出来ます。まず自分(管理者)。次にメールアドレスを提示して認証を受けた人たち(登録ユーザ)。そして一般の読者(ゲスト)です。ほぼすべてのモジュールに付いている「グループ管理機能」を使えば、

  • 自分だけが見られる
  • 自分と登録ユーザは見られるが、ゲストは見られない
  • 自分とゲストは見られるが、登録ユーザは見られない
  • 三者とも見られる

 こんな風な設定が可能です。それぞれの管理権限もグループ毎に設定できるので、管理者、担当者、利用者のように分けることも可能です。さらにグループを追加することもできます。

グループと権限設定

XOOPSにおいて、権限設定は基本的にグループ単位で行います。

XOOPSが標準で用意している権限は、以下の4種類です。

  • システム管理者権限 ...システム管理機能へのアクセス権限。
  • モジュール管理者権限 ...各モジュールの管理画面に対するアクセス権限
  • モジュールアクセス権限 ...各モジュールの公開画面へのアクセス権限
  • ブロックアクセス権限 ...各ブロックの公開画面へのアクセス権限

グループの権限設定については、システム管理->グループ管理から可能です。

システム管理者権限についてはグループ管理から行いますが、altsysではモジュールとブロックについての権限をブロック管理からモジュール単位で一括して行うことができますのでこちらを利用する方がよいでしょう。

設定をした後は送信や更新ボタンを押さないと更新はされません。

ユーザーの登録

新規のユーザーを登録できるようにするには、ログインブロックにゲストへのアクセス権限を持たせなければなりません。これでサイトにアクセスしたときにログイン画面が表示されます(デフォルトでは表示されようになっています。)ログインブロックの新規登録からユーザー登録をすることができます。ただし、同じアドレスのユーザーは一人しか登録できません。

ユーザー登録の完了には、

  • 登録完了してすぐにログインできる
  • 仮登録として管理人の承認のあとログインできる
  • 仮登録としてユーザーの承認のあとログインできる

などの設定ができます。未承認のユーザーは、ユーザー検索から検索することができます。

管理者に新規ユーザー登録があったことを知らせるメールを送るように設定することもできます。

またシステム管理->ユーザ管理から新規アカウントを作ることもできます。

ユーザ宛メール送信

条件を指定して、合致するユーザに一括してメールを送ることのできる機能です。管理画面->ユーザ宛メール送信からメールを送ることができます。

最終ログイン、登録日時、グループ、承認済みかどうかなどいくつでも条件を設定でき、当てはまるユーザーすべてにメール配信を行います。

これにより、

  • サイトに関するアナウンスを比較的アクティブなユーザに対してだけ行う
  • グループ単位に異なる内容のメッセージを送信する
  • いわゆるゴミアカウントを削除するために、承認の済んでいないアカウントについて、再度、承認を促すメールを送る

などができます。

サイトの一時閉鎖

メンテナンス時など一時的にサイトを閉鎖することができます。一般設定->一般設定から設定できます。閉鎖時には決められたメッセージを表示しますが、変更もできます。閉鎖時でも設定した特定のユーザグループをアクセスさせることができます。

困ったとき

設定のミスなどでログインできなくなったときは、xoopsのルートURL/user.php でログイン画面を表示できます。

管理画面にいけなくなった時は、ログインしてxoopsのルートURL/admin.php で管理メニューに入ることができます。(管理権限があるとき)

パスワードを忘れたときはログインブロックにある「パスワードを紛失」をクリックするとメールアドレスを入力するフォームが出る。送信するとパスワード新規発行用のページへのリンクが入ったメールが届き、メール内のリンクをたどると新しいパスワードを通知するメールが届きます。