Top > MyPage
 

簡単なstrutsのアプリケーションを作るまで

まったくJavaをさわったことがない人が、strutsを利用したJavaによるWebアプリケーションの簡単なもの、今回はデータベースにweb上からユーザを登録するというものを構築するまでを説明します。しかし、1つ1つが本になってしまうくらい複雑なものですし、実際、僕自身もすべてわかっているわけではないので、詳細な説明は省略します。本やらいろいろなサイトで説明があるので、詳しくはそちらをご覧ください。つまり、単なる手順、そして若干の解説をします。

簡単なstrutsのアプリケーションを作るまで

Tomcat

JettyやらReisinなど色々ありますが、まあ、順当なところで、Tomcatを使いましょう。サーバ・サイドJavaをやる前に、これがなきゃね。

Tomcatが動くまで

eclipse(IDE for Java)

これも必須というわけじゃないですが、それ以外の選択肢と比べたら、eclipseで決まり。古くからEmacsを使っている私も、ことJavaに関して言えば、eclipse!

eclipse

Strutsと動作確認

サーバー・サイドJavaへのアプローチは、選択肢は、Javaの場合いつもそうであるように、色々あります。しかし、出版される本の数やら、ホームページの数をい考慮するとやはりstrutsでしょうか(多いから優秀というわけじゃありませんが、本やらHPがルというのは心強いわけです)。

Strutsと動作確認

Xdoclet

struts-config.xmlなどをしこしこ書くのは面倒。これを使えばめっちゃ楽?

Xdocletの導入

HSQLDB

Pure Javaなデータベース

HSQLDBを使ってみよう

Hibernate

ORマッピング

Hibernateを使って、楽しよう

コーヒーブレイク1(コーディング規約)

ある程度、チームでプログラミングする際には、コーディングスタイルを統一していた方がよい。

コーディング規約

コーヒーブレイク2(ディレクトリー構造---ちょっぴりMaven)

結局どんなディレクトリ構造がよいのかな?

webアプリケーションのディレクトリー構造

JUnitとStrutsTestCase(with Cacuts)

testをしっかりやらなきゃ、品質が保てない!

テストファーストって?